教育課程



商業高校とは

商業高校のイメージは?
就職・そろばん・資格取得・簿記・パソコンなどを想像します。
商業の役割とは、財やサービスなどの商品を所有している生産者と必要としている消費者を結び付けることにより利益を得る職業(売買や運送や保管、情報や保険や金融など)または経済活動です。
このような重要な役割を適切に果たす為には、ビジネススキルを身につけることが重要となってきます。ビジネススキルには色々ありますが、思考力・考え抜く力や相手に伝えるコミュニケーション力や実際にやり抜く力など必要なスキルがあります。
商業教育では、ビジネスで必要な能力の育成に力を入れています。
・コミュニケーション能力の育成
・ビジネスマナーを身につける
・経済を読み取る力の育成
・簿記会計能力の育成
・情報処理能力の育成


商業高校で行う授業は、これからのビジネスの中心となる人材を育てるため、
必要なビジネススキルを身につけさせるため数多くの商業科目を設定しています。
さらに、学科ごとに必要とされる社会人を育てるために選び抜かれた科目が設定されています。
ので学科別の科目もご覧ください。

ページのトップへ戻る