学校行事一押しニュース(2017年1月)



愛商の行事や取り組みの活動の様子や結果の最新ニュースをお知らせします!
是非ご覧ください!

国公立大学合格!


昨年度は、福島大学に1名、名古屋市立大学に1名、愛知県立大学に1名、岐阜市立女子短期大学に1名、 合計4名の生徒が国公立大学、短大に合格しましたが、今年度は4名の生徒が国公立大学に合格しました。
・名古屋市立大学経済学部
・滋賀大学経済学部
高校生活で経験した部活動での活躍や資格取得を生かして、自らの進路の可能性を広げていきましょう!




1月表彰式




1月10日(火)第3学期始業式後に1月表彰式が実施され、以下の部活動等が表彰を受けました。
・ワープロ部
 冬期愛知県高等学校ワープロ競技錬成大会
  文書 優勝  速度 優勝

・愛知県高等学校商業教育研究発表大会
  体験発表の部 1位  作文の部 1位・2位  研究文 共同の部 1位・3位

今後とも、愛商生の活躍にご期待ください!!

   

日商簿記検定1級 3名合格!


昨年11月20日に実施された日商簿記検定1級の合格発表がありました。 日商簿記検定1級は合格率9.3%の最難関検定でしたが、見事に3名の生徒が合格しました。

【合格者コメント 経理科3年生 小島隆正くん】
前回、受験したときは69点で、あと1点というところで合格することができませんでした。 とても悔しい思いをしましたが、諦めようとは思いませんでした。むしろ、更に勉強に対する意欲が湧きました。 その日から私は、次の検定では必ず合格するという強い意志を持って学習をしました。 前回の検定であまり点数を取ることができなかった工業簿記・原価計算の分野を中心に勉強をしました。 出題されると予想される出題形式は、全てのパターンを完璧に解答できるまで徹底的にやり込みました。 そのおかげで、工業簿記・原価計算の分野では高得点を取ることができました。この検定は、 私が愛知商業で3年間学んできた知識をフル活用することで合格することができました。
私がここで3年間学び続けることができたことは、自分の力だけでなく、多くの先生方や、 簿記友の支えがあったからだと思い、とても感謝をしています。

【合格者コメント 経理科3年生 青山美郷さん】
合格がわかったときは本当に嬉しかったです。先生や友達に「おめでとう」と言われて、 今まで頑張ってきてよかったと心から思いました。日商簿記検定1級は、経理科に入ったときからの目標でした。 1級は2級と比べて難易度が大幅に上がり、範囲も広くとても大変でした。昨年の11月に、 経理科で経理研究部の3年生が合格したことが話題になりました。このとき私は、 経理研究部の人がやっと一人取ることのできる検定に、私なんかが合格することはできないのではと、 不安になりました。それでも、諦めずに勉強を続け、6月に一度挑戦したところ6割以上の点数を取ることができ、 自信がついて気持ちが高まりました。それからは、必死で勉強しました。
この勉強をしていく上で、先生方に本当にお世話になりました。合格を通じて、 諦めない姿勢というのが何よりも大切なことなのだと感じました。
私の夢は税理士になることです。大きな壁ではありますが、諦めない姿勢を忘れずに乗り越えてゆきたいです。

【合格者コメント 経理科2年生 佐口真優さん】
今回、日商簿記1級に合格することができてとても嬉しいです。私は経理研究部に所属し、 1年生の頃から毎日簿記を勉強してきました。私が本格的に1級の勉強を始めたのは、2年生の4月からでした。 1年生の3月に先生に講義をしていただき、4月から過去問などを解きました。 初めは足きりばかりで心が折れそうでした。6月の日商簿記では足きりはなかったものの合格にはほど遠い状態でした。 ですが、諦めずに努力し続け、二度目でやっと合格することができました。
合格することができたのは、先生の全面協力があっての結果だと思っています。 時間をたくさん割いていただきありがとうございました。両親や祖母も喜んでくれて本当に嬉しかったです。
進路については、今とても悩んでいますが、簿記に関わる仕事に就きたいと思っています。 現状で満足せず、さらに上を目指して頑張りたいと思います。




高大連携授業実施!


1月24日(火)2年生経理科を対象に、青山学院大学大学院の市野先生をお招きして、 講義をしていただきました。「学んだことを違う視点から検討してみよう」というテーマで、 普段学習している「財務会計Ⅰ」や「原価計算」の知識を応用し、 ビジネスの現場で実際に考えられることを楽しく学習することができました。
市野先生、お忙しい中ありがとうございました。




ページのトップへ戻る